お腹が痛くならない便秘茶

天然素材をブレンドした便秘茶は、毎日のお茶として飲むことで、
弱っていた腸の機能が回復し、自然なお通じができるようになります。
便秘茶はケミカルな便秘薬とは違い、植物から抽出した成分で便秘を解消しますが、
中には刺激のあるものもあり、人によってはお腹が痛くなってしまうことも。

そこで、便秘茶に含まれている成分を見ていきながら、
腹痛や下痢などの副作用のない、
誰でも安心して使える便秘茶を紹介していきたいと思います。

絶妙な効き目でお腹が痛くならない便秘茶とは?

便秘茶で気をつけたいのがセンナです。
センナはアフリカ原産のマメ科の植物です。
病院で処方される下剤にはセンナが主成分で使用されていますが、
使用量や体質によっては激しい副作用を起こすため注意が必要です。


センナを含む便秘茶にも副作用が起こる場合があり、
効果が高い一方下痢が止まらなくなるなどし、過敏性大腸炎を引き起こしてしまうことも。
またセンナは腸を冷やす作用があるため、腸の機能がどんどん衰え、
自力で排出する力が失われてしまいます。
センナ茶や薬を使用しないと排便できないとなってしまっては、
かえって便秘を悪化させてしまうだけなのです。

では、お腹が痛くならずに便秘を解消できる便秘茶とは、どんなものなのがあるのでしょう。
天然植物成分の中でもキャンドルブッシュは、センナと比べてはるかにゆるやかな効果を持っています。
センナは妊婦さんや高齢者の方には危険とされているのに対し、
キャンドルブッシュはどなたでも安心して使用することができるのです。


キャンドルブッシュは豊富な食物繊維を含み、腸のぜん動運動を助け、便秘を解消します。
数百年前からインドネシアでは美容や健康に活用されてきた植物であり、長い歴史をもっています。


オススメなのが桃花スリムです。
キャンドルブッシュの他、美容に良いビタミンCをたっぷりと含むローズヒップや、
今話題のアサイーの2倍の効果があるマクイベリーを配合しています。
味わいも華やかなフルーツティーのようで、
ピーチの香りがリラクッス効果を高めてくれます。
安心安全な便秘茶で、ティータイムを楽しみながら便秘を解消していきましょう。


お腹が痛くならない便秘茶選びのポイント!


1.センナは薬にも使用されており人によっては強烈な下痢に襲われる!
2.キャンドルブッシュならゆるやかな効果で自然な便通が可能!
3.美容成分をたっぷり含む桃花スリムでティータイムを楽しみながら便秘解消!