キャンドルブッシュの副作用って?

便秘解消の効果が高い便秘茶には、
キャンドルブッシュが含まれているものがあります。
キャンドルブッシュは古来から東アジアで生薬として使用されてきた天然ハーブ。
お茶として飲むことで、便秘解消に期待が持てますが、
副作用が心配という人もいますね。
そこで今回は、キャンドルブッシュの気になる副作用と、
適切な使用法を説明していきたいと思います。

適切な使用ならキャンドルブッシュは問題なし!

便秘解消に効果があるキャンドルブッシュですが、
その成分の中にはセンノシドというものが含まれています。
センノシドは大腸を刺激して便の排出を助ける働きをします。
病院でも使用されており、消化器系の検査時や腸の手術を行う際にもセンノシドが処方されることがあります。


キャンドルブッシュはセンノシドを含むものの、
食用としても許可されている植物であり、安全性は十分確認されています。
センノシドによる副作用が一部で報告され、キャンドルブッシュは危険だという意見もあることは確かですが、
適切な使用法を守れば、便秘解消に高い効果を発揮し、
腸の本来の力を回復させながら、健康的に便秘を治すことにも役立ちます。
ただし、人によっては相性があるため、下痢や腹痛を感じた場合には使用を控えるようにしましょう。


キャンドルブッシュを含む便秘茶は、キャンドルブッシュ頼みの便通効果というよりは、
複数種類の自然素材を組み合わせることによって得られる相乗効果に重きを置いています。
食物繊維を多く含むゴボウや、
細胞を活性化させるビタミンCで有名な柿葉やローズホップ、
アミノ酸や鉄で体を支えるハトムギなど、天然素材を独自配合し、
体の機能を総合的にサポートします。

体の調子を整えることで腸の機能が回復し、
古い便を外に排出するのを手助けしながら、健全なお通じのサイクルへと導きます。


便秘茶によってキャンドルブッシュの量も調整されており、
体に負担を与えない程度のゆるやかさで、便秘を解消していくことが可能です。
ノンカフェインのものも多く、残留農薬も厳しくチェックされているため、
安全生に関しても、しっかりと管理がなされています。
自分の体と相性がいい便秘茶を探して、いろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。


キャンドルブッシュの作用・副作用


1.キャンドルブッシュに含まれるセンノシドで下痢や腹痛が起こる場合がある!
2.便秘茶は数種類の天然素材をバランス良く配合しているから作用もゆるやか!
3.便秘茶は農薬などの安全管理もしっかりしており安全性は◎!